カボチャの雄花,雌花の観察

カボチャの雄花,雌花の観察

2014/08/07

T-Navi Web 運営チーム

 理科
5年
授業 観察

  • 0
  • 1
  • 2147
  • 授業の実践アイデア
  • 理科
  • 4年

◆めあて
5年生「花から実へ」の授業において,雄花と雌花の観察を行います。
◆用意するもの
カボチャの苗,または,キュウリの苗
◆実践する場面
埼玉県では,ヘチマの開花は夏休みに入ってからとなり,受粉の実験が指導計画と合わないことがあります。
カボチャやキュウリは苗が5月頃に売られており,早ければ6月下旬には開花が見られます。
この時期をねらって指導計画を立てれば,雄花雌花の観察や受粉の実験が行えます。

会員になると,全ての記事をお読みいただけます。また,自分で記事を投稿することもできます。